来々軒宇佐町ラーメン

市内各エリアの歴史あるお店を、校区ごとにピックアップするシリーズの第2回。

今回は小倉北区東部の3中学校区。

お店の下のアドレスをクリック頂ければ、私のブログのお店紹介ページをご覧いただけます♪(ブログ掲載店のみです💦)。

 

■足立中学校

①キスミ(宇佐町)

http://kitakyushu-taberu1965.blog.jp/archives/2019-07-04.html

 キスミ外観キスミ餃子&焼きそば

 小倉で餃子といえば、このお店を思い浮かべる方も多いかも。

 昭和の時代から、宇佐町の通り沿いで餃子を焼き続けられています。

 餃子は7280円。焼きそばは350円。庶民派です~(^^)

 

②来々軒宇佐町店(宇佐町)

http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1037840183.html

来々軒宇佐町外観②
来々軒宇佐町セット
   昭和26年に香春口で産声を上げたこの来々軒。宇佐町に移って20年ほどになると思います。ランチタイムのラーメンと小ヤキメシのセットは、なんと560円~。

白濁豚骨スープを全国で初めて世に送り出された方の直系のお店だそうです。

 

③玄徳(片野)

http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1053093951.html

玄徳外観玄徳ラーメン

 平成4年頃、小倉井筒屋近くから現在地に移転されてきたお店。

 真っ直ぐな豚骨ラーメンは、店主さんご夫妻の心を映しているかのよう。でも、このお店の前のバス通りを、西鉄路面電車が走っていたことを知らない世代も増えました(笑)

 

 

■霧丘中学校

①城野飯店

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1068684414.html

 城野飯店外観城野飯店チャンポン

 昭和42年開店。目の前の道路を挟んだ場所にあった自衛隊用地も、お洒落な住宅街へと変貌しました。でも、このお店と隣の駄菓子&たこ焼き店「児玉商店」は健在です。
 野菜たっぷりのチャンポンは、おススメですよ~(^^)

 

②豚福(熊本町)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1036980342.html

 豚福外観豚福ラーメン

 足原小学校からFコープへの坂道を下った場所にあるラーメン店。

 今年で開店50周年を迎えるようです。以前よりも、だいぶメニューが少なくなりましたが、熱烈なファンの多いお店でもあります(^^) 

 

 

■富野中学校

①更新うどん(上富野)

更新うどん外観
更新うどんゴボ天

 富野サンスカイホテル向かいの「更新」は、とにかくボリューミーなお店。名物は、材木型のゴボウ天(笑) 
   『まんぷくコース』の量は半端ないですし、途中でスープの無料追加サービスも体験できます(^^)。店内では、なぜか野菜類が売られています~。

 

②大八うどん(上富野)

大八うどん外観
大八うどんアップ

 都市高速富野出入口近くの「大八うどん」。かつては24時間営業で、よくタクシーが前に停まっていたりしましたが、現在は10:0020:00までの営業です。

 三郎丸(足立校区)の「めん吉」とは元々姉妹店で、メニュー等はそっくりです(^^)

 

 

[番外]来々軒上富野店(上富野=閉店)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1038317275.html

来々軒上富野外観
来々軒上富野ラーメン
    富野といえば、来々軒上富野店を忘れることができません。昭和38年に開店、平成282016)年2月に閉店されました。

 かなり年配の店主さんが、つくるラーメンは閉店まで1400円。温かい雰囲気で、心に残るお店です。

 

 

■小倉北区西部(板櫃、篠崎、白銀、南小倉)の中学校区の情報はこちらです。

 http://kitakyushu-taberu1965.blog.jp/archives/2017182.html