北九州グルメ実食ブログ~食堂・麺類・洋食

北九州市内の食べ歩き・飲み歩きを趣味としている者です。 過去数年のSNS投稿などを、アーカイブ的に紹介するブログを始めました。 各種情報は可能な限り最新のものに改めていますが、一部古い情報も含まれています。ご理解の上で、お楽しみいただければ嬉しいです(^^) なお、ラーメン・チャンポンについては、市内400店舗の情報を集めた「北九州のラーメン実食ブログ」http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/ もご参照ください。

2019年08月

門司港駅ホーム

市内各エリアの歴史あるお店を、中学校区ごとにピックアップするシリーズの第3弾。

今回は門司区北部の3中学校区の紹介です。

お店の下のアドレスをクリック頂ければ、私のブログのお店紹介ページをご覧いただけます♪(ブログ掲載店のみです💦)。

 

■門司中学校

①ごがねむし(東本町)

こがねむし外観
こがねむしカツカレー

 レトロ地区から椿西橋交差点を越えた国道3号沿いの喫茶店。

 焼カレーの人気店ですが、元々は普通の『カレーライス』や『ハヤシライス』が看板でした(^^) 開店は昭和54年。40年になるんですね~♪ 観光客だけでなく門司っ子に愛されるお店です。

 

②大三元(老松町)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1041849297.html

 大三元外観
大三元焼豚ラーメン

 老松公園の隣にあるラーメン店。この並びには、「正ちゃんカレー」や「ラーメン楽」、「むらた亭」。向かいには「とらや」(浜町に移転)がありましたが、現在は「大三元」が孤軍奮闘という感じです。営業は、お昼だけになっているようです。

 

③門司倶楽部(清滝)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1062090325.html

 門司倶楽部外観
門司倶楽部担々麺セット

 元々、門司市財界の社交場だった建物を使って、現経営者が中華店をオープンさせたのが昭和46年頃のことだそうです。清滝公園のすぐ下という雰囲気にもマッチしています。

各種会合で利用したことがある~ という門司っ子は多いのでは?(^^)

 

 

■早鞆中学校

①百 済(浜町)

百済外観
百済お肉

 トロッコの線路沿いにあるお肉が美味しいと評判のお店。

門司港レトロ地区から徒歩5分程度。このあたりの雰囲気が、門司港らしいなぁと感じてしまいます(^^) 和布刈公園・ノーフォーク広場も徒歩圏内です~。

 

②南中軒(鳴竹)

南中軒バス停方面
南中軒チャンポンアップ②
 

 西鉄バスの終点、田野浦バス停(門司営業所)から少し坂を下った場所にある「南中軒」。少しだけ場所は変わりましたが、この田野浦で30年程、営業されています。

 お店周辺には、江戸時代に北前船の潮待ち港として栄えた、歴史ある港町の雰囲気が残っています。

 

 

■東郷中学校

①古 潭(春日)

http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1053421418.html

古潭外観
古潭ラーメン

 都市高速・春日出入口から黒川方面に少し下った場所にある、ラーメン「古潭」の開店は昭和58年頃。広い駐車場には、よくトラックなども止まっています(^^)

 小倉南区方面から車で走って、このお店の前まで来ると、「いよいよ門司港だぁ」という気分になります()

 

②サンマリノ(白野江)

サンマリノ外観
サンマリノランチ

 白野江入口のレストラン「サンマリノ」もオープンから40年近くが経つお店。

 開放的な雰囲気の中、釜めしや各種セット類を楽しめます。ランチタイムは875円のランチも各種。駐車場も広いですし、ゆったりと食事を楽しめます。

 

※他に「黒川うどん」もありましたが、閉店されてかなりの年月が経っています💦

 

 

■「中学校区対抗・懐かしくて素敵なお店①【板櫃・篠崎・白銀・南小倉】」は、こちら。

  http://kitakyushu-taberu1965.blog.jp/archives/2017182.html

 

■「中学校区対抗・懐かしくて素敵なお店②【足立・霧丘・富野】」は、こちら。

  http://kitakyushu-taberu1965.blog.jp/archives/2110214.html

 



来々軒宇佐町ラーメン

市内各エリアの歴史あるお店を、校区ごとにピックアップするシリーズの第2回。

今回は小倉北区東部の3中学校区。

お店の下のアドレスをクリック頂ければ、私のブログのお店紹介ページをご覧いただけます♪(ブログ掲載店のみです💦)。

 

■足立中学校

①キスミ(宇佐町)

http://kitakyushu-taberu1965.blog.jp/archives/2019-07-04.html

 キスミ外観キスミ餃子&焼きそば

 小倉で餃子といえば、このお店を思い浮かべる方も多いかも。

 昭和の時代から、宇佐町の通り沿いで餃子を焼き続けられています。

 餃子は7280円。焼きそばは350円。庶民派です~(^^)

 

②来々軒宇佐町店(宇佐町)

http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1037840183.html

来々軒宇佐町外観②
来々軒宇佐町セット
   昭和26年に香春口で産声を上げたこの来々軒。宇佐町に移って20年ほどになると思います。ランチタイムのラーメンと小ヤキメシのセットは、なんと560円~。

白濁豚骨スープを全国で初めて世に送り出された方の直系のお店だそうです。

 

③玄徳(片野)

http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1053093951.html

玄徳外観玄徳ラーメン

 平成4年頃、小倉井筒屋近くから現在地に移転されてきたお店。

 真っ直ぐな豚骨ラーメンは、店主さんご夫妻の心を映しているかのよう。でも、このお店の前のバス通りを、西鉄路面電車が走っていたことを知らない世代も増えました(笑)

 

 

■霧丘中学校

①城野飯店

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1068684414.html

 城野飯店外観城野飯店チャンポン

 昭和42年開店。目の前の道路を挟んだ場所にあった自衛隊用地も、お洒落な住宅街へと変貌しました。でも、このお店と隣の駄菓子&たこ焼き店「児玉商店」は健在です。
 野菜たっぷりのチャンポンは、おススメですよ~(^^)

 

②豚福(熊本町)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1036980342.html

 豚福外観豚福ラーメン

 足原小学校からFコープへの坂道を下った場所にあるラーメン店。

 今年で開店50周年を迎えるようです。以前よりも、だいぶメニューが少なくなりましたが、熱烈なファンの多いお店でもあります(^^) 

 

 

■富野中学校

①更新うどん(上富野)

更新うどん外観
更新うどんゴボ天

 富野サンスカイホテル向かいの「更新」は、とにかくボリューミーなお店。名物は、材木型のゴボウ天(笑) 
   『まんぷくコース』の量は半端ないですし、途中でスープの無料追加サービスも体験できます(^^)。店内では、なぜか野菜類が売られています~。

 

②大八うどん(上富野)

大八うどん外観
大八うどんアップ

 都市高速富野出入口近くの「大八うどん」。かつては24時間営業で、よくタクシーが前に停まっていたりしましたが、現在は10:0020:00までの営業です。

 三郎丸(足立校区)の「めん吉」とは元々姉妹店で、メニュー等はそっくりです(^^)

 

 

[番外]来々軒上富野店(上富野=閉店)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1038317275.html

来々軒上富野外観
来々軒上富野ラーメン
    富野といえば、来々軒上富野店を忘れることができません。昭和38年に開店、平成282016)年2月に閉店されました。

 かなり年配の店主さんが、つくるラーメンは閉店まで1400円。温かい雰囲気で、心に残るお店です。

 

 

■小倉北区西部(板櫃、篠崎、白銀、南小倉)の中学校区の情報はこちらです。

 http://kitakyushu-taberu1965.blog.jp/archives/2017182.html

 






錦うどんかやく

市内各エリアの歴史あるお店を、校区ごとにピックアップしてみました。

第1回目は小倉北区西部の4中学校区。

お店の下のアドレスをクリック頂ければ、私のブログのお店紹介ページをご覧いただけます♪(ブログ掲載店のみです💦)。

 

■板櫃中学校

①レストラン999(サンキュー・下到津)

999外観
999ハンバーグランチ

 到津八幡近くの板櫃川沿いで、40年以上の歴史を誇るレストラン。

 手作り感満点の『ライスに合う洋食』は、大きな支持を集めています。

 なんでも美味しいですが、私はやはり『ハンバーグ』が大好きです(^^)

②錦うどん(中井)

錦うどん外観
錦うどんかやく&かしわ握り

 味・ボリューム・サービス精神ともに市内トップクラスの大人気店。

 名物は『かやくうどん』550円。入る具(かやく)はその日次第ですが、びっくりするくらいの充実度です。なんといっても、手打ち麺と出汁の旨さが素晴らしいです。

 

③光昇園(井堀)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1069595302.html

光昇園外観
光昇園定食

昭和51年開店の光昇園。かつては、支店もあったと聞きました。

 とにかくメニューが多いお店で、お昼時は多くのお客さんで賑わっています。

 チャンポンやトンカツラーメンなど、麺メニューも充実。出前もやられているみたいです。

 

 

■篠崎中学校

①八重食堂(木町) 

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1075542566.html

八重外観
八重ナポリタンアップ
 篠中から木町交差点への坂を少し下って右側。昭和20年代に開店したという「八重」は、健在です。

 近くの木町市場は寂しくなったし、国鉄社宅もマンション群になりましたが、この食堂は昭和風情を残してくれています。

 

②珍龍軒(金鶏町)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1052500013.html

珍龍軒外観
珍龍軒焼きそば

到津のサンリブの裏手、板櫃川を渡った場所にある「珍龍軒」。開店は昭和47年と言いますから、半世紀近くの歴史があります。

 三郎丸「珍竜軒」(龍の字は違うけれど)の暖簾分け店ですが、ラーメンはミルキーさがないクラシカルなタイプ(^^) 焼きそばやチャンポンも美味です♪

 

③来々軒清水店(清水)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1068913532.html

来々軒清水外観
来々軒清水ラーメンセット
 

昭和40年頃から清水交差点近くで頑張るお店。
 現在は、女将さんと息子さんでやられているようです。

 ラーメンと半焼きめしセットは、美味しくて安い~。大人気メニューです♪

 

 

■白銀中学校

①光来軒(香春口)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1037404054.html

光来軒外観
光来軒ラーメン

ラーメンと餃子を武器に、モノレール沿いで長年愛されるお店。

 初代大将がこの地にお店を開かれたのは、なんと昭和36年。まだ小倉市の時代です(^^)

  裏手にある焼肉店「日活」も、食通達からの大いなる支持を集めています。

 

②城屋(黄金)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1052742117.html

城屋外観
城屋チャンポン

黄金市場の貴船側入り口付近にある惣菜店兼食堂。こちらも開店は昭和30年代と、半世紀以上の歴史を誇ります~。

 チャンポン・チャーハン・焼うどんは、いずれも500円です(^^)

 

③東洋軒(黄金)

 http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1066645899.html

東洋軒外観
東洋軒ラーメン
 

黄金市場の東側入口付近のラーメン店。小倉駅近くにあった「宝来軒」(現在は八幡東区)でラーメンづくりを学んだ先代が、昭和38年に開いたお店。

 黄色い看板にノスタルジーを感じる方多数です~♪

 

 

■南小倉中学校

 

 熊谷町の「広東」や篠崎5丁目のレストラン「ほあし」が閉店してしまって、紹介できないので残念です💦

     砂場木町店(木町)

 砂場木町外観砂場木町カツ丼セット

 南小倉駅近くの「砂場」。あまり広いお店ではありませんが、近くの常連さんが集うお店です。食後には、蕎麦湯もいただけます~♪

 南小倉駅周辺のお店、かなり減りましたが、出前も含めて頑張られています。

 

②鳳苑(木町)

鳳苑外観
鳳苑担々麺アップ

木町交差点から熊谷町方向への道路沿いにある中華店。田町で20年、ここ木町で23年ほどになる息の長いお店です。

 薬膳系メニューにも力を入れられているようです。


※次回は、小倉北区東部(足立・霧丘・富野)について、まとめたいと考えています~。


 


 




双幸海鮮丼
双幸貝柱アップ
双幸外観
双幸海鮮丼アップ
双幸ランチメニュー
双幸とり天定食
双幸海鮮丼②

小倉北区井堀、下到津から一枝に抜ける道沿いの「二代目双幸」(ふたこう)でランチしました。

割烹風の外観、威厳を感じます(^^)

 

オーダーは、名物という『海鮮丼』1000円。

以前より少し値上げされたようですが、御飯に載る刺身勢は、とにかく豪華。

タイ、エビ、ブリ、トロサーモン、貝柱、タコ、まぐろ、そしてネギトロ。

どれも厚みがあってプリプリ。

私がこれまで食べた海鮮丼の中で、1000円クラスとしては文句なしのナンバーワンです。

刺身の質が違うなぁと。ビックリしました。

 

他にも、『とり天』『あら炊き』『ハンバーグ』等730円の定食類も充実。

圧倒的な実力を誇るお店です。間違いないです♪

 

営業は11:0014:00(オーダーストップ13:45)と17:0022:00(同21:30
日曜日も平日同様のランチがあります。

水曜定休。駐車場は店舗裏に6台分あり。

次回は、『小鰯ぬか炊き定食』730円も食べてみたいです。

実力派のお店、コスパは市内でもトップクラスかもしれません~。

 

【情報交換】

 

久仁子

ランチではないですが夜、何度か行きましたよ〜。

お刺身が新鮮でした。😋😋

⇒ 結構広い店内に、ランチタイムはお客さんが一杯~。

ネタも回転が良いのでは? と想像しちゃいました(^^)

海鮮丼食べるなら、このお店だなぁ~☆彡

哲教

めちゃいいですね🎵

⇒ 海鮮丼が配膳された瞬間、内容の素晴らしさに絶句して見とれてしまいました()

貝柱の刺身もプリプリでした~

我が家の近くのお店です。

昼も夜もとても美味しいお店です。

特にニ代目になってからは、最高です。

⇒ 以前いただいた『とり天定食』730円も秀逸でした~。

一度、ゆっくりビールでも飲みながら堪能したいです🎵

何食べても間違いないお店ですね!

⇒ 夜、刺身をたっぷり頂きに伺いたいです♪

この海鮮丼のご飯なし・刺身onlyで、ビールジョッキ2杯は飲めそうです(^^)

・投稿日190114



津田屋官兵衛カツ丼セット
津田屋官兵衛うどんアップ
津田屋官兵衛外観
津田屋官兵衛セットメニュー
津田屋官兵衛カツ丼
津田屋官兵衛天かす
津田屋官兵衛唐辛子

小倉南区津田新町のうどん「津田屋官兵衛」を訪れました。

お昼前後は行列の絶えないお店。約20席のお店なのに、駐車場が20台分も用意されています(^^;

 

まずは、入口近くの自販機で食券購入。

私は、うどんとミニ丼の『うどんセット』660円をチョイス。ミニ丼は、カツ丼をお願いしました~。(牛丼、野菜天丼、小えび天丼も選べます)

『うどん』の麺は、やや細めで透明感アリ。噛むほどに、喉を通すほどに不思議な美味しさが込み上げてくるんですよねぇ。

スープはコク重視の旨旨タイプ。卓上の天かすと、激辛・超激辛の一味を入れながら頂きます。

ほんとに激辛なので、一味入れ過ぎにだけには細心の注意をしながら、美味しく頂きました。

 

カツ丼がまた、しっかりとした旨さ。出汁の勝利です。

タマゴの具合もドンピシャ。で、このセットで660円ですか~

今時、700円台・800円台のカツ丼単品もありますぜ~。こんな超有名店の味を、この価格で頂けるなんて、マジで幸せな気分なになれました。

行列ができるのは、仕方ないですねぇ~()

 

営業は11:0016:00だけど売り切れで早終いの場合あり。

毎週日曜と第一月曜日がお休みです。

全国の37店(うち北九州市内10店)が集う「豊前裏打ち会」の本拠地がこのお店。

けっして値段も高くないですし、自信を持っておススメできるお店です(^^)

 

【情報交換】

 

順二

自販機で食券になったんですね、お客が多いのでその方が良いかもです、

津田屋官兵衛さんは僕もお気に入りでたまに行きます。

うどんで美味しいと思うのはココと香春の立ち食いうどんがお気に入りです♪

⇒ はい、券売機が導入されています~。

ちょっと、購入時に迷って動揺したりしますが()、会計の手間とかを考えると仕方ないかなぁと思います。

やはり、超繁忙店というのは、変わりません(^^)

圭一

セットでその値段は良心的ですね!

 繁盛されるのも分かります😊

⇒ うどんもカツ丼も、すごく美味しかったです♪

660円は申し訳ない感じで()

うどん用無料天かすのサービスもありますし~

Teru

裏打ち会全体的にリーズナブルでありがたいですね!

⇒ 裏打ち会は、あくまでうどん店主さんの師弟会的なもののようで、各店のコンセプトは近いものの、味はいろいろと個性があります(^^)

全体的に、あまり高級に方には流れていない感じなのは、確かにありがたいです♪

美樹

津田屋官兵衛

未だに行けていません。😭

他の裏打ち会はかなり行っているのに

裏打ち会でもお味は色々みたいですが

行かなくちゃ😁

⇒ 北九州発祥の実力派うどんグループの総本山ですから~(^^)

是非一度は訪れてみてください♪

・投稿日180807


↑このページのトップヘ