北九州グルメ実食ブログ~食堂・麺類・洋食

北九州市内の食べ歩き・飲み歩きを趣味としている者です。 過去数年のSNS投稿などを、アーカイブ的に紹介するブログを始めました。 各種情報は可能な限り最新のものに改めていますが、一部古い情報も含まれています。ご理解の上で、お楽しみいただければ嬉しいです(^^) なお、ラーメン・チャンポンについては、市内400店舗の情報を集めた「北九州のラーメン実食ブログ」http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/ もご参照ください。

2019年07月

鼎ディン餡掛け焼きそばアップ
鼎ディン餡掛け焼きそばアップ②
鼎ディン外観
鼎ディンランチメニュー
鼎ディン餡掛け焼きそば
鼎ディン店内
鼎ディン担々麺

小倉北区足立二丁目、チャイニーズダイニング「鼎(ディン)」でランチしました。

上質な空間でいただく本格的な中華料理店。今回のオーダーは『響ランチ』(餡かけ焼きそばのセット)1382円です~。

 

しっかりと炒められた、やや細めの中華麺。その半分くらいの部分に、プリプリのエビやイカ、椎茸・タケノコ・シメジなどが入った熱々の餡が掛けられています。

味付けはまさに絶妙。麺の食感も香ばしさも最高~。

セットになっている中華玉子スープやベビーホタテと玉ねぎのサラダも流石の味。旨旨です~。

私のいつもの予算からは逸脱していながらも、やはり満足度の高いランチになりました。

たまには、良いですねぇ(^0^)

 

営業は11:0015:0017:0022:00。基本無休。

日曜日も、ランチ設定あり~。

駐車場も用意されています。

前回は、担々麺を頂いたのですが、オリジナリティとシェフの技のすばらしさを強く感じました。

小倉郊外の実力派中華店。『担々麺』もオリジナリティがあって一流の味ですよ~♪

 

【情報交換】

 

銀子

良さそう🤩

行ってみたいです

⇒ 少し値は張りますが、味も雰囲気も素晴らしいお店です♪

23人の女性のグループで、食事を楽しまれている方も多いですよ(^^)

和美

前は良く通ります(^^)

一度は寄らなきゃと思っています😊

⇒ 是非是非~

いつもより、少しだけ多めにお金を持って~()

千賀子

ここ何でも美味しいですよね~😋

随分前お昼に、オーダーバイキングありましたよね?

10人位で賑かによく行っていました。

⇒ オーダーバイキングは未体験ですが、このお店のシェフの『センス』は半端ないなぁと、いつも感動します(^o^)

・投稿日190609


いしん焼うどん
いしん外観
いしん焼うどん②
いしんランチメニュー
いしん店内
いしんお好み焼き
いしんお好み焼き焼く前

小倉のご当地グルメといえば『焼うどん』。

個人的には「家で食べるもの」というイメージが強くて、あまり外で食べる機会はありません()

でも、食べたくなったら、ここ。魚町銀天街の地下にある「いしん」です。

 

オーダーは、『お昼の天まど焼うどんセット』890円。

鉄板付のテーブルですが、焼うどんは厨房で作って、皿で提供されます~。

『天まど』とは、焼うどんの中央部にタマゴが載っているもの。この「いしん」では半熟卵が載っています(^^)

豚肉や野菜類、鰹節に紅生姜とルックスは賑やか。でも、麺が良いです。

焼うどんが誕生した戦後すぐの時期から使われていた『乾麺』が使われています。

伝統的なスタイルの一皿、美味しく満喫できました。

 

『お昼のミックスお好み焼きセット』は780円。

焼うどんもですが、お昼のセットには、『おむすび・味噌汁・サラダ・ドリンクS』の中から2品が付きます(自由選択で)。

 

このタイプのお好み焼き、高校時代には本当にお世話になりました♪

こちら「いしん」は1990年オープンですけれど、1980年代前半には東映会館の隣のビルの地下と駅前のロッテリアの裏手ビル2階に「なにわ」があったなぁ。

それと、守恒の徳力アピロスにあった「なんば」~☆

1枚300円くらいだったと記憶しています。学校帰りや休日に、仲間で集まれば『お好み焼き』() 楽しかった記憶しかありません。

青春時代の幸せな気持ちを甦らせてくれたこのランチに、感謝です~。

 

営業は平日11:3015:45 17:0021:45。土日祝は11:3021:45

オーダーストップは、閉店45分前。

休みは不定休で1ヶ月に2日程度だそうです。

 

【情報交換】

 

Kaori

はるか昔、会社務めしていた時はよく同僚とランチでお邪魔させてもらっていました🍴

店内のソファーみたいな席が居心地よくて食後はデザートで

女子会みたいに寛いでいたなぁ

⇒ 昭和の時代はカフェレストランだったんですよね~。

現在のその名残は感じます()

確かに寛げる感じですよね~(^o^)

秀樹

「なにわ」は、中津口のボウリング場「北九州ボウル」(紫水会館)1階にもありました。

学生の頃、親や友達と一緒に行きました。

注文するのはきまって「ゴックス」でした。(^_^)

 「いしん」もたまに行きますよ。

⇒ 確かに、紫水会館にもありましたよね~。

『ゴックス』懐かしいです(^^) 具が5つ入って、500円とかでしたっけ?()

秀樹

たしかに5種類入っていました。

値段までは覚えていませんが、ジャガイモやゲソのバター焼き、おにぎりも美味しかったです。

「北九州ボウル」は自宅から徒歩で数分で行けるほどの距離でした。

1階には他に飲食店はありましたが、行列ができたのは「なにわ」だけでした。(^_^)

⇒ 段谷産業さんが、まだまだ元気だった時代ですね~。

紫水会館の敷地内には、CAMP2もありました。

尚美

結婚して20年、独身時代からお世話になってました

懐かしいお店がまだまだ残ってくれているのは嬉しいです

⇒ 開店から(正確には、レストランからお好み焼き屋に業態を変更して)26年ですものね~。

心に残るお店として、これからも頑張ってほしいです☆

敏幸

なにわ、通ったなあ。

あ、自分黒崎なので「ふそう」にもお世話になりました(笑)

ちょっとお好み焼き食べたくなっちゃったす。

⇒ いやー、お好み焼き良いですよ~()

「なにわ」は郊外店として健在のようですね~。

謙史

いしん、いいです!

⇒ 味も雰囲気もメニューも、良いですよねぇ♪ 

隆之

東映会館裏の近藤会館裏地下にあった「なにわ」で高校時代バイトしてました!

3年生の時に閉店されるまでバイトしてたので、僕の青春です(^_^)

⇒ 近藤会館地下のお店は、大きかった気がします~。

時代は少し下がるかもですが、「洗濯船」というパスタ屋さんもありましたね~(^^) 

孝司

徳力アピロス「なんば」よく通ったよね。

青春時代は、コーラにするか、クリームソーダにするか、よく悩んだものですが、今は、迷わずビールです。(笑)

⇒ いつも似たようなメンバーで行っても、みんな焼き方の流儀が微妙に違ったりするのよね()

でも、「なんば」って店名、「なにわ」のパクリだったのかなぁ?(^^;

宏美

お好み焼き大好きです☆*

私は、よく、小倉駅前のロッテリアの裏の“なにわ”!?に、学生の頃行ってましたぁ~(笑)

⇒ あの階段で2階に上がっていくお店ですよね~。

結構にぎわっていましたね~。 

磨美子

なつかし〜‼️

私も学校帰りに近藤会館のなにわに行っていましたー

あの頃お好み焼き食べて、クリームあんみつまで食べてた😋

いしんのお父さんがされていたロマンの頃、サラスパ食べに行っていたなぁ〜😊

でもまだ40年は経ってないと思う〜〜😅💦

⇒ ロマンから『いしん』に代わったのが平成2年のようです~(^^)

ロマンは市内におけるスパサラの元祖らしいですね~。

喜美子

近藤会館の洗濯船のパスタ行っていましたよ〜

それと、小倉駅前にあった、上島コーヒーのナポリタン食べていましたよ〜

⇒ 洗濯船、風情もあって良いお店だったですよね~☆

上島コーヒーって、今のマクドナルドかな?

あの店はマックになっても、しばらく看板にUCCって記されていたような・・・(^^;

・投稿日180608



福来家別皿チャーシュー1905
福来家外観1905
1905福来家メニュー
福来家ラーメンアップ
福来家別皿チャーシューアップ
福来家ラーメン1905

小倉南区徳力のラーメン「福来家」を訪れました。

お目当ては、『スーパーチャーシューメン』800円なのですが、ちょっとビールも飲みたいって気分の時もあるじゃないですか(^^)

 

そこで、お店の方に無理を承知で、「スーパーチャーシューメンのチャーシュー別皿で、ラーメンは時間差で出していただけます?」とお願いしたら、なんとOK♪

迷わず、瓶ビールもしっかり頼んじゃいました()

 

到着した『別皿チャーシュー』を見た一同は、思わず絶句。

美しく並べられていますし、量もスペシャル。

で、お味は・・・、もうねビールのツマミとしても最高です。ビールが進み過ぎて、追加を繰り返したりして()

 

15分くらいのタイムラグで、ラーメンをお願いしました。

こちらには、トロトロの煮タマゴが1個分。先着のチャーシューを数枚残しておいて、ラーメンにインしていただいたのですが、満足度100%でした~。

 

営業は11:0015:00頃まで(売り切れの際は閉店)。

水曜定休。

駐車場はないようです~。

 

【情報交換】

 

泰幸

近くならやってみたいっス(人゚*)♡

 あら、同じ市内じゃないの~

 迎えに行きましょうか?()

泰幸

もちろん、帰りも送ってあげるんですよね()

 帰りは自力で帰らないとね~。

 モノレールもJRもあるし()

ケンイチ

福来家のチャーシューつまみに、ビールは最高だったでしょうね〜〜

素晴らしい別皿です。^ ^

 ラーメンを含めて満喫できましたよ~()

和美

麺食いの楽しさを実演して見せるお方ですね(笑)

いやぁ感服しましたよ😊

 麺類の食べ歩きに、堅苦しいルールはありません()

 自由に楽しくいきましょう~(^o^)

裕一良

チャーシュー時間差

ビールと一緒に美味しそう〜🙂🍜🍺^ - ^

 正統な食べ方かどうかは別にして、旨かったです()

比左之

数年前からやってみたいと言っていた「スーパーチャーシュー別皿」だーーー!!!

裏山Cー(^q^)

 えっ、数年前から狙っていたんですか~?(^^;

 お先に失礼しました~()

誠司

その時間差は有り難いです

今度、訪麺した際はパクらさせていただきたいと思います😆🙇🏻

⇒ 是非~

 ただ、ピーク時間帯を多少外すなど、お店への配慮も頂ければ幸いです~(^^)

・投稿日190507


源平うどん肉うどん②
源平うどん外観
源平うどん壁メニュー
源平うどん店内
源平うどん肉うどん
源平うどんメニュー

門司区畑、曽根から門司港に抜ける県道から、数十m海側を走る旧道沿いにある「源平うどん」。大通りからは見えないため、あまり目立ちません。

 

肉うどんには、ホホ肉やスジ肉がコロコロ入った濃色醤油スープの『小倉タイプ』と、甘めに煮込まれたスライス肉が盛られる『一般タイプ』と2種類ありますが、後者・一般タイプの人気店で、肉うどんファンの聖地とも言えるお店です♪

店内はカウンターとテーブル席あわせて20席くらい。

やや年配の女性4人で切り盛りされていました。

 

かけうどん360円、ごぼう天うどん510円などのメニューもありますが、こちらのイチオシは『肉うどん720円』。

丼ぶり1面に肉、肉、肉~() お肉の層から麺を掘り出しながら食べるような感じです(^^)

スープもやや甘めで、肉の旨みをしっかりとアシスト~。麺はコシの少ない伝統的なタイプで、これまたこのような肉うどんドンピシャの相性です。

 

駐車場は敷地内に6~7台分はあります。

営業は10:3016:00まで。水曜と木曜が定休日だそうです。

ドライブがてらに訪れるのにも最適なお店だと思います~(^^)

 

【意見交換】

 

春菜

近くなのですがまだ行ったことありません。気になっていましたー!

美味しそうです(*´﹃`*)

⇒ コメントありがとうございます

うどんはもちろん、おにぎり🍙がセルフで提供されていたり、漬物のサービスがあったり、庶民的で好感の持てるお店だと思います

佳久

学生の時に原付バイクでウロウロしている時によく行きました。

まだバイパスがなくて旧道を走っていたから。

ホッとする味で好きです。

⇒ ボリュームはあるけれど、優しさ溢れる味ですよね~♪

それにしても、バイパス完成前ですか? 30年以上続いていると聞きました。

ヤスマサ

肉のボリュームが半端ない(⌒▽⌒)

麺がイマイチかな⁉️って思いました‼️

9月に小倉に帰るので、此処行っときます。

⇒ やっぱり、肉のボリュームと味はさすがでした(^^)

麺は、好みが分かれるとは思うけれど、非讃岐系・伝統のツルツルコシの少ないタイプで、私は美味しいと思いましたよ~()

めぐみ

実家のすぐ近くで幼い頃は歩いてよく食べに行ってました()

懐かしい( )

⇒ お近くだったんですね(^^)

地元の方に愛されているお店という雰囲気を、ひしひしと感じましたよ

・投稿日160703



万龍ラーメンアップ1711

ランチタイムにラーメンを食べられる方が多いとは思いますが、「夜限定」でお店を開けられるラーメン店もあります~。

仕事帰りの一杯、飲んだ後の〆のラーメン・・・ 夜じゃないと食べられない~そんなラーメン店のリストを作ってみました。

『魅惑』の夜限定ラーメン~。

皆さんは、リスト掲載のお店のうち、何店に足を運ばれたことがありますか~?(^^)

※お店コメントの後のURLでは、姉妹ブログ「北九州のラーメン実食ブログ」のお店紹介ページをご覧いただけます(^^)

 

1 万 龍(小倉北区古船場)20:00~翌3:00。日曜夜はお休み。

  1990年、バブル時代に開店した「万龍」は、〆のラーメンとして大人気のお店。

  豚骨らしい豚骨ラーメンに、唐揚げ・高菜・ビールという脇役たち。ついつい足が向いてしまう名店です~。

http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1075213566.html

 

2 丸和前ラーメン(小倉北区旦過)

  20:30~翌4:00頃。日曜や荒天時は近くの「角打ち丸和前」で営業
   
日本初の24時間スーパーの目の前にあるラーメン屋台。
    昭和30年代から60年以上の歴史を誇ります。

  周辺のおでん屋台はなくなりましたが、この屋台だけは健在です♪

  http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1054904951.html

 

3 梅 子(小倉北区紺屋町)17:30~翌4:00(日・祝日は1:00まで)。基本無休。

  紺屋町の「梅子」の名物は『台湾ラーメン』。しょうゆベースのスープに、唐辛子(タカノツメ)がドーン! 堪りません~!

  8が付く日は、13本までビールが100円。酔客のオアシスに変わります(笑)

http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1065567916.html

 

4 太陽軒(小倉北区鍛治町)18:00から翌2:00。日曜定休。

  小倉の太陽軒といえば『あさりバターラーメン』。ベースの塩ラーメンに、あさりとバターが絡められた『ボール』が具として載っています(^^)

  見たことない人は、下記をお開きください~。

  http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1075213855.html

 

5 男 龍(小倉北区中津口)19:00頃~翌6:00頃。日曜定休。

  中津口交差点から旧紫水会館方向に少し入って右手の「男龍」は、店主さんご夫婦が朝6時まで頑張られるお店。お店の裏手には駐車場もあるとの表示。

  屋台が発祥、現在地にお店を開かれて20年だそうです~。

  http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1075213970.html

 

6 竹 光(小倉北区中津口)21:00~翌4:00。日曜定休。

  牛モツラーメンと濃厚鶏白湯豚骨スープを看板に掲げるお店。現在は、21:00~翌4:00までの営業のようです。

  おつまみ類も充実。ビールとともにラーメンが楽しめるお店です♪

  http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1056965114.html

 

7 板くら(小倉北区鍛治町)18:00~深夜。日曜定休。

  出雲の割り込蕎麦も楽しめる割烹「板くら」。今年6月より、21:00以降限定メニューとして『中華そば』が登場しました。鶏ガラと魚介の旨みが詰まった醤油系のスープは、5月まで堺町にあった「慎之輔」から味を引き継がれたもので、美味です。

  ちなみに、中華そばのみのお客さんも大歓迎だそうです(^^)

  http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1075166110.html

 

8 角打ち丸和前(小倉北区旦過)19:00~翌4:00。基本無休。

  「丸和前」より数十mモノレール寄り。こちらは、屋台ではなく通常の店舗です(^^)

    荒天時に、丸和前屋台が営業できないときは、同じ味が楽しめます~。

  もちろん、おでんもありますし、このお店にはビールもあります(笑)

  http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1072185592.html

 

9 宝雲亭(小倉北区鍛治町)18:00~24:00。日曜定休。

  長崎市の餃子専門店「宝雲亭」で修業された方が、1985年に開いたお店。

  メインは餃子ですが、チャンポンや皿うどんなど、長崎出身の店主さんの味を楽しめます。営業は24:00頃までです。

  http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1064695132.html

 

10 俺の松吾郎(小倉北区京町)18:00頃~翌5:00頃。日祝日がお休み。

   旧コレットビル裏手のプチ屋台街「小倉十三区」にオープンしたお店。

   近くの人気居酒屋「パンチ松吾郎」の料理もオーダーできるとか。豚骨ではなく『鶏そば』で勝負されていますが、今後が楽しみです。

   http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1075213317.html

 

11 亜寿加(門司区高田)18:00頃~24:30頃。日曜定休。

   門司駅近くの不老通り沿いの中華「亜寿加」は、庶民的なお店。小倉あたりで一杯やって門司駅まで帰ってきたサラリーマンたちが、夜な夜な吸い込まれるように入っていきます(笑) ラーメンは450円。やはり庶民の味方です。

   http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1042307313.html

 

12 金 龍(門司区柳町)夜21:30過ぎから翌3:00。不定休(月3回くらい)。

   21:30頃、門司駅近くの戸ノ上通りに屋台の明かりが灯ります。開店は1950年。来年で70年になるんですねぇ~。営業は概ね翌3時ごろまで。

   酔客でにぎわう丸和前も良いですが、静かな街角ですする金龍屋台のラーメンも悪くありません(^^)

      http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1053223665.html

 

13 ごんぞうラーメン(若松区本町)22:00~翌1:00。不定休。

   若松にも、飲んだ後に楽しめる『〆のラーメン』を~との思いから、店主さんが一からラーメン作りを猛勉強されて開かれたそうです。

   飲食店がはいるお店の1階、半オープンスペースのお店。若松を盛り上げるためにも、是非応援したいお店です~(^^)

      http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1073341722.html

 

14 北京飯店(八幡西区黒崎)20:00頃~翌4:00。月曜定休。

   黒崎・三角公園横の「北京飯店」は1972問に開店。70歳代の店主さんと息子さんが20:00頃から翌4:00頃まで頑張られています。賑わうのは深夜0時を過ぎてから。

マーボー麺、酸辣湯麺、麻婆丼などが人気だそうです(^^)

      http://blog.livedoor.jp/toshiya_sakai/archives/1071621285.html

 


↑このページのトップヘ